ケトジェニックでオススメのお菓子とは?

プロテインクリスプ 食事・栄養
スポンサーリンク

以前の記事でケトジェニックダイエットについて詳しく解説を行いました。今回はケトジェニックダイエットで私が選ぶオススメのお菓子について皆さんにシェアしたいと思います。

糖質制限ダイエットをわかりやすく解説~ケトジェニックの実践~

 

ケトジェニックダイエットは糖質源となるものを極力食べないようにして行うダイエット法です。当然、甘いお菓子も基本的には食べてはダメですが、ケトジェニックダイエットを行っていると、どうしても甘いものが食べたくなる時があります。私ももちろんありました。

 

そんな時に便利なのが甘さの欲求を満たしつつ、糖質の摂取を最小限にすることができる食べ物です。一般的にはロカボ商品と言われるものがそれにあたるかなと思います。

 

ですが、中にはロカボ商品と謳っていながらも意外と糖質量があったりとか、高たんぱくと書いていながらそうでもなかったりする商品もたくさん見てきました。ケトジェニックダイエットの時のどうしても甘いものが食べたくなった時の理想の商品っていうのは、限りなく糖質が少なく、かつ高たんぱくで、甘味欲求が満たされる美味しい物であることだと思います。

 

そこで、今回はパーソナルトレーナーとしての食事アドバイスの経験を通して、多くの方に一番好評だった商品を紹介します。

 

まあ有名な商品なんで知っている方も多いと思いますが、それは、シンサ-6のプロテインクリスプです。この商品、個人的にはめちゃくちゃ美味しいです。しかも、1本辺りのタンパク量が20g程度入っていて、糖質は2~4g程度とかなり抑えられています。ちなみに総炭水化物は20g越えていますが、これらの炭水化物は基本的に身体に吸収されない人口甘味料なので、ケトジェニックダイエット時にも問題ありません。

 

日本のコンビニで見かけるようなプロテインバーは、糖質量が明らかに多かったり、タンパク量が物足りなかったりしますけれども、この商品はサラダチキン1個分くらいのタンパク量が1本で摂れてしまいます。ケトジェニックダイエットを始めて間もない方にとって、タンパク質の目標摂取量を確保することがまず関門になってくると思いますが、こういった商品をうまく活用してあげることで、甘味欲求を満たしつつ1日のタンパク量を無理なく確保しやすくなります。

 

他の海外のプロテインバーも内容成分は良いものも多いのですが、食感がねっちょりしていたりとか日本人の口に合わないことも多い場合が多々あります。ですがシンサ-6のプロテインクリスプはサクサクしていて、クランチチョコのような食感があります。

 

アイハーブで見てみると、1箱12本入りで値段2,600円程度なので、1本あたり200円程度です。日本のプロテインバーと比較してもそこまでの価格差はないんじゃないのかなと思います。ですが1kg2000円プロテインパウダーと比較すると、タンパク量20gを確保するための量で約60円くらいなので、少しぜいたく品かなという印象ですね。

 

なので、いつもはプロテインパウダーから補助的にタンパク質を摂取して、どうしてもお菓子を食べたくなった時にプロテインクリスプをスポット利用してあげるのが、コスパの良い使い方かなと思います。

 

フレーバーはいくつかありますが、基本的にどのフレーバーでも美味しいようです。どれが一番美味しいかは個人差があるので何とも言えませんが、タフィープレッツェル味が美味しいと評判です。ちなみに私はピーナッツバタークランチが好きです。

 

どのダイエット法でもいえることは、これを食べないみたいに我慢するのではなく、これを食べるなら別の変わりのものを食べるという考え方です。ぜひ、甘いものやお菓子が食べたくなったら、シンサ-6のプロテインクリスプをお試しください。またケトジェニックダイエットを始める前に、事前に購入しておいて、いざというときに備えておくのも良いかもしれないですね。

 

一応、下にシンサ-6のプロテインクリスプのタフィープレッツェル味のリンクを貼り付けておきますので、興味がある方は一度お試しください。

シンサ-6プロテインクリスプタフィープレッツェル味

タイトルとURLをコピーしました