ケトジェニックでも食べられるパンや麺、アイス!

ロカボ商品 食事・栄養
スポンサーリンク

ケトジェニックダイエットとは、極力食事から糖質源(米やパン、麺など)となるものを食べずに、脂質から作り出されるケトン体をエネルギーにすることで、効率よく体脂肪を燃やすダイエットです。

 

ケトジェニックは正しい方法で行うことができれば、ダイエット効果が高く、また筋肉量の減少を極力抑えることができる優れたダイエット法だと言われています。

 

しかし、糖質源を摂れないということは、日本人の主食である米を食べることができません。また、米だけでなく、パンや麺類も同様に食べることができません。

 

ですが、ケトジェニック中でもパンや麺が食べたい、なんならアイスが食べたいという方に向けて、ケトジェニック中でも食べられるパン、麺、アイスを皆さんにシェアをして、少しでもケトジェニック中の助けになればと思います。

 

スポンサーリンク

ブランパン

 

これは有名だと思います。ふすまで作られているパンなので、糖質が抑えられかつビタミンやミネラル、食物繊維が豊富なところが特徴です。糖質制限でなくても健康的に良いパンだという印象ですね。

 

ローソンのブランパンは1個あたり糖質が2.2gとかなり抑えられています。

 

このブランパンに、チーズ、野菜、お肉を挟んでサンドイッチ風に食べれば、ケトジェニック時とは思えないような食事になるでしょう。

 

糖質0麺

 

おからとこんにゃくが主な原料である糖質0麺ですが、もちろん糖質は入っておらず、食物繊維も豊富に入っています。

 

紀文というところの商品が有名ですね。

紀文オンラインショップ

 

カレーうどんやパスタ、つけ麺などバラエティー豊かな低糖質麺料理を作ることができます。

紀文のホームページにのレシピも色々載っていますので載せておきます。

紀文糖質0麺レシピ

 

低糖質アイス

 

ケトジェニック中でも、糖質量に気をつければアイスも食べることができます。

 

有名なところだと、グリコ「SUNAO」とシャトレーゼ「糖質70%カット」アイスです。どちらも糖質量を10g以下に抑えてありますので、ケトジェニック中でも比較的安心して食べられます。

 

グリコ「SUNAO」はコンビニやスーパーで手に入り、シャトレーゼ「糖質70%カット」アイスは、シャトレーゼの店頭かオンラインショップで購入することができます。

シャトレーゼオンラインショップ

 

最後に

 

糖質制限ブーム以来、こういった低糖質(ロカボ)商品は、世の中に多く出回っています。

 

ケトジェニックダイエットにそういった商品をうまく活用しながら行うことも、極力ストレスなく、楽しく進めるためには必要なのではないでしょうか。

 

タイトルとURLをコピーしました