コンビニで選ぶべきダイエット食品

何かと利用回数の多いコンビニ。しかし、糖質や脂質の多い食品ばかりでダイエットには不向きという印象がありますよね。

しかし、食品を選べば問題ありません。

コンビニで選ぶべき食材は、糖質が少なく高タンパクな食材、またはカロリーがほとんどない食材です。小腹が空いたときなどの間食や、タンパク質を手軽に摂取したいときに役立ちます。

今回は、コンビニでダイエットに有効だと考えられる食品をご紹介していこうと思います。

【サラダチキン】

サラダチキンは色々な種類の味があるため、飽きずに食べることができます。食べ辛ければ、ほぐしサラダチキンをチョイスしましょう。

【スモークささみ】

サラダチキンよりもタンパク質量は少ないですが、汁がなく、おやつにピッタリです。

【ノンオイルツナ缶】

毎食にプラスしても良いでしょう。サバ缶も良いですが、脂質が多めなので注意が必要。

【ゆで卵】

手軽に食べられます。脂質がやや多いですが、たまごには身体をつくる良い栄養素が豊富に含まれています。

【あたりめ】

咀嚼回数が増えるため、満腹感を得やすくなります。夜小腹が空いたときにでも。

【ゼロカロリーソーダ】

どうしてもあまい炭酸飲料が飲みたいときにはこれ。味も美味しく炭酸なので満腹感も得ら
れます。

【ブランパン】

どうしてもパンが食べたい時には、ブランパンがおすすめ。食物繊維が豊富でGI値がそこまで高くありません。

【寒天ゼリー】

糖質量が少なく、小腹が空いたときやデザートにピッタリです。

いかがでしたでしょうか。空腹を我慢することではなく、食べる食品を選ぶことです。

無理なく楽しくダイエットを行うために、これらの食品を有効に活用し、ダイエットに活かしてください。