体が細くて悩んでいる人へ!

ダイエット失敗 コラム

こんにちは。宇都宮のパーソナルトレーニングジム、ボディライブの山岸です。

皆さんはハードゲイナーという言葉を聞いたことがありますか?

 

ハードゲイナーは体が細く、トレーニングをしてもなかなか筋肉がつかない、太れない人のことを言います。

 

ダイエットをしたい人にとっては理想的な体質ですが、当の本人たちはトレーニングをしてもなかなか筋肥大しないため、つらい思いをしています。

 

なぜ、ハードゲイナーになってしまうのか。

例えば、胃や腸といった体の中でも吸収率の高い臓器が弱い傾向にあるということも原因でしょう。

ただ、一番はやはり食べなさすぎることです。

 

とにかくたくさん食べて摂取カロリーを増やすことができれば、筋肥大もしやすく太ることができると思います。

 

1日に体重1キロ当たり49カロリーを目指しましょう。

 

体重70kgであれば、3,430カロリーになります。

 

これは、かなりの食事量ですが、このくらい食べないとなかなかデカくなれません。

 

ただ単にデカくなりたいのであれば、ジャンクフードもありかもしれません。

ですが、健康上の問題や脂肪がつきすぎる可能性がある点から、あまりおススメはしません。

 

できれば、脂質はなるべく抑え、タンパク質は体重×2g程度、その他糖質で摂取したいところです。

 

そうなると私の場合、糖質量が1日に500g以上となり、食事だけでは摂取が大変になります。

 

そこで、糖質のサプリメントを使用するわけですが、選び方が重要になります。

 

マルトデキストリンは有名な糖質のサプリメントですが、すぐに消化吸収されるためGI値が高く、血糖値スパイクが起きやすく、日常的にガバガバ飲むのにはおススメできません。

 

マルトデキストリンは、筋肉でのインスリン感受性が高い、トレーニング中、後のみの摂取がよいと思います。

 

そこで、GI値の低い糖質を摂取する必要がありますが、おススメはイソマルチュロースです。

 

果糖が気になりますが、手軽に糖質を補給でき、なおかつ血糖値スパイクが起きにくいです。

 

あとは、間食にサツマイモもよいです。良質な糖質ですし、食物繊維も補給できます。さらに天然のビタミンやミネラルも摂取できます。

 

ぜひ、参考にしてみてください。