結局どのダイエット法がいいの?

ダイエット法食事・栄養

今までこのブログでは、いくつかのダイエット法について詳しく解説をしてきました。

糖質制限ダイエットをわかりやすく解説~ケトジェニックの実践~

低脂質(ローファット)ダイエットのやり方!

リーンゲインズ実践マニュアル

 

他にも多くのダイエット法が存在する中で、結局何が一番良いダイエットなのか迷った方は多いんじゃないかと思います。

 

糖質制限、つまりケトジェニックダイエットが最もダイエット効果が高かったという研究結果がありますが、全ての方がケトジェニックダイエットを行えば良いのでしょうか。

 

そこで今回は結局どのダイエット法が良いのかについて、私の考え方も交えながらお話していきたいと思います。

 

先に結論から言うと、当たり前といったらそうなんですが、自分が一番やりやすいダイエット法を選べば良いんです。ちゃんと行えばどのダイエット法も結果は出ます。大切なことは、そのダイエット法が自分にとって無理なく続けられるか、ストレスが限りなく少なく行えるかということです。

 

ケトジェニックダイエットは意外と出費がかさむので、低コストで行いたい場合にはローファットダイエットが向いている場合もありますし、そこまで厳密にやりたくない、朝が弱い方は朝食抜きのプチ断食、つまりリーンゲインズが合っているかもしれません。外食が多い、家族の食事を作らないといけない場合には、基本的に主食を抜けばまあ何とかなるケトジェニックダイエットの方がやりやすいかもしれません。

 

研究の結果からいえば、確かにダイエット効果が高いケトジェニックダイエットが最も効率的かもしれません。ですが、ケトジェニックダイエットでは効果があまりでなかった方が、脂質制限、つまりローファットダイエットに変えたら今まで以上に結果が出た方もいます。もちろん逆もしかりです。これは私は食事指導をさせていただいている経験から得た情報です。

 

もしかすると脂質の代謝が良い方、あるいは糖質の代謝が良い方など、その方の特性によってもダイエット効果が変わってくるのかもしれません。つまり自分にとってどのダイエット法が適しているのかは、やってみないとわからない部分があるということです。

 

私もクライアントさんに様々なダイエット法を提案しますが、合っていないと判断したら別の方法をすぐに提案します。何より苦痛に感じてしまって、継続ができなくなってしまうことが一番怖いです。

 

色々なダイエット法を試していって、ダイエット効果や筋肉量の減少のリスクだけでなく、家族構成、生活スタイル、食事の好き嫌い、家庭の経済状況、自分の性格などあらゆる観点から最も自分にとってやりやすいダイエット法を見つけておくことはとても大切なことだと思います。多少太ったとしても、また自分に合った無理なくストレスを抑えたダイエットを行えば良いんです。

 

結局はダイエットは続かなければ意味がありません。私もあらゆるダイエット法を試して、どのダイエット法でも確かに効果は出ましたが、もうケトジェニックダイエットをやりたいとは思いませんし、私の場合はローファットダイエットで十分痩せていきます。

 

現在、色々なダイエット法が紹介され、情報があふれている中で迷うことも多いと思います。ですが科学的に正しいダイエット法であれば、どれでも良いと思います。色々試して、一番自分とって合っているダイエット法を実践して身につけてください。

タイトルとURLをコピーしました