運動の消費カロリー計算方法【METs(メッツ)】

METs(メッツ)トレーニング

今回は意外と知らない運動における消費カロリー計算方法についてお話したいと思います。

 

突然ですが、皆さんはMETsという言葉をご存知ですか?METsとは厚生労働省が定めた運動強度を表す単位です。

 

これを知っておくと、自分が行った運動でどのくらいのカロリーを消費しているのかを把握することができます。それを把握することで、運動の種類を選択したり、食事の量を調整したりといったことがスムーズになるかもしれません。

 

METs(メッツ)とは

 

METs(メッツ)は運動の強度によってポイントが決まっています。例えば、静かに横になっている場合は1METs、とても軽い運動の場合は3METs、ハードなウエイトトレーニングだと6METsとなっています。もっと多くの運動にポイントがつけれられていますので、興味がある方は、下にポイントが一覧で見られるサイトを載せておきます。

参考サイトはこちら

 

このMETs(メッツ)を用いて消費エネルギーを計算します。計算式は次の通りです。

「1.05×METs×時間×体重=消費カロリー」

 

この計算式で、その運動のおおよその消費カロリーを計算することができます。

 

例えば、60kgの方が30分のランニング(9.7km/h)をした場合の消費カロリーは

「1.05×10(METs)×0.5(時間)×60kg(体重)=315kcal」

というようになります。

 

これが100%正確というわけではありませんが、ある程度信頼できる数値なのかなと思います。

 

脂肪を1kg減らすのにトータルで約7200kcalを減らさなければならないと言われていますが、このMETs(メッツ)を用いた消費カロリーの計算方法を知っていれば、例えば日常生活にジョギングをプラスするとして、何日間で体重が1kg落ちるのかといったことをある程度予測することができますね。

 

まあそういった方は、ここ最近の体重の増減がプラマイ0である必要があると思いますが、、、

 

興味がある方は、実際に計算して自分がどのくらい1日にカロリーを消費しているのを確かめてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました