過度な食事制限によるダイエットの弊害

食事制限ダイエットの写真 コラム

 

こんにちは、宇都宮のパーソナルトレーニングジム、ボディライブの山岸です。

ダイエットしたいけど、効果的なやり方がわからず、絶食に近い過度な食事制限をしてしまう方は少なからずいます。

しかし、こういった過度なダイエットは本当に良いのでしょうか。

まず、過度な食事制限をすると、筋肉量が減ります。

これは、身体がエネルギー不足の状態だと糖新生といって、筋肉からエネルギーを取り出そうとします。

これが筋肉量の減少につながってしまうのです。

筋肉量が減れば、基礎代謝も落ちますから、一時的に過度な食事制限で痩せたとしても、リバウンドしやすい身体になっていまうのです。

これを防止するために、ダイエット時は極力筋肉量を減らさない努力をするべきです。

食事制限だけではなく、筋トレも行うことで、エネルギー不足による筋肉量の減少を緩やかにすることができます。

トレーニング初心者であれば、筋肉量の増大も見込めるかもしれません。

筋肉を作る材料であるタンパク質はしっかりと摂取しましょう。

また、1週間に体重の1%程度のダイエット(50㎏であれば500g)を目指しましょう。この数値がリバウンドしにくいダイエットのペースだと言われています。

もしできるのであれば、自分の1日の消費エネルギーを算出し、摂取カロリーが消費カロリーを下回るようにすると、さらに計画的にダイエットできるでしょう。

面倒な場合はプチ断食もおすすめです。